医科大学の絶対合格を目指すなら東京医歯薬看護予備校。絶対合格を目指す医学部専門予備校です!

  • TMPSとは
  • 体験記
  • 講座案内
  • 合宿
  • 講師紹介
  • 父母の皆様へ(PTSA会)
  • 校舎アクセス
  • メディア紹介
TMPS医学館 > TMPS最新ニュース

TMPS最新ニュース

2016年2月9日
1.93人に1人が難関を突破中!!

今年度の合格速報ですが、なんと40人の少数精鋭で1.93人に1人が難易度の高い入試を突破しています!
4月の段階で、決して成績の良い生徒ばかりだった訳ではありません。
我々も、生徒と真剣に向き合うからこそここまでできると自信をもっております。だからこそ、40人限定でなければこういった予備校は成立できないというのも事実です。
受験は結果が全てではありますが、TMPS医学館では結果からは見えない部分も大切にして行きたいと心から考えています。
驚くことに、今年度の入試で受験校を今のところ全勝している生徒は、昨年は1校も1次試験を突破することが叶わなかった生徒です。 中には、4年間他の予備校で全く成績が上がらなかった生徒が今年度の入試で正規合格を果たしました。
毎年、1次試験は通るのに2次が受からないと半ば諦めていた生徒も1年で正規合格を勝ち取りました。 現役でどうしても合格したいが、周りは遊んでいる環境の中で自分に自信がなく成績が伸び悩んでいた生徒も正規合格。
このように、それぞれがいろいろな思いで受験しています。
TMPS医学館には、まだまだこれから合格が期待される生徒が沢山います!これを見てくれている人も、絶対に最後まで諦めるな!

2016年2月6日
祝 正規合格!

正規合格者も続々と出ています!
医学部受験も佳境に入りましたが、医学部に進学が決まった生徒たちの歓喜の声が沢山聞かれます。
複数校通っている生徒も、確実な合格を手にして一安心しているようです。1年間、本当によく頑張ったと思います。
それぞれ合格した1人1人にストーリーがあり、合格が決まった生徒とは昨年の4月の話を回想しています。
このように合格だけを並べてしまうと淡泊になってしまいますが、彼らの思いや苦悩はここにはとても書ききれない程いろいろなことがありました。
喜怒哀楽を1年間共にした生徒たちが、涙を浮かべながら合格を喜ぶ姿は忘れられません。
嬉しいことに、彼らは皆必ずTMPSに戻ってきて、次の世代の受験生を手伝ってあげたいと言ってくれます。
自然とできる、「先輩が戻ってきて後輩に教える」というTMPSの伝統はこうやって続いていくのですね。

2016年1月30日
TMPS医学館に、続々と一次試験突破の声が届いています!

一次試験突破の声

TMPS医学館に、続々と一次試験突破の声が届いています!延べ人数で29名の一次試験突破を確認できています。
なお、実質の人数に換算しましても11名以上が合格をしており、今年度の本科浪人生(個別授業のみ・推薦合格・現役生を除く)である30名前後の生徒のうち実に3人に1人が一次試験を突破しております。1年を通して、真剣にアドバイスして時には笑い時には怒りながらも苦楽を共にしてきた生徒の喜ぶ顔を見るのは我々も本当に嬉しいです。
昨日、杏林大学の発表が行われましたがほとんどの生徒が正規合格か補欠番号50番以内という成績で歓喜しています。その中の1人が、ホームページの発表を見た途端、上を見上げて「本当にここに来て良かったーーー!!」と叫んでいました。(笑) 
「あの時、母さんが○○さん(スタッフ名)に電話してくれたからだ。」「なんで知らない自分にこんなに真剣になってくれるんだろう。と思った。」こんな言葉が、生徒から聞かれるのは私達も本当に幸せだと思いました。
一生懸命やってきたことが、生徒だけでなく我々も報われた瞬間です。
これからも、より一層真剣に彼らの合格のためを考えて、スタッフ側も日々努力しなくてはいけないとも感じました。本当におめでとう。

2016年1月26日
続報!祝一次合格!8名【金沢医科大学 医学部】【川崎医科大学医学部】

続報!祝一次合格!8名【金沢医科大学 医学部】【川崎医科大学 医学部】

引き続き、一次試験の合格者発表がありました。金沢医科大学と川崎医科大学で現時点で8名の合格が報告されています!おめでとう!二次試験に向けて、万全の対策を行っていきます。

2016年1月25日
祝!一次試験合格!
16名【愛知医科大学 医学部】【岩手医科大学 医学部】【杏林大学医学部】

16名【愛知医科大学 医学部】【岩手医科大学 医学部】【杏林大学医学部】

本日、1月25日 愛知医科大学医学部、岩手医科大学医学部、杏林大学医学部の一次試験の合格発表がありました。TMPS医学館では、16名が突破しました。おめでとう!
正規合格を狙える得点の生徒も数人いますので、今後に期待です!二次試験もそれぞれの大学に最適な対策を万全に行っていきます!二次試験の対策では、元大学試験管も本格導入。
一体、何が得点化され何が大切なのかを全て教え込みます。
とにかく、合格を勝ち取れる要素は全て網羅していくのがTMPS流。何が何でも、合格させます!

2015年11月30日
祝!【金沢医科大学 推薦試験 医学部】合格!!

祝!【金沢医科大学 推薦試験 医学部】合格!!

昨年、一般の大学を蹴って医学部合格のために浪人を決めた彼は、1年で見事に合格を勝ち取りました。1年を通して、様々なアドバイスをしながら時にはぶつかり合うこともありましたが見事に合格。本当に、おめでとう!これから、真剣に向き合える良い医者になってくれると思っています。

2015年11月30日
冬期大学別対策講座外部生受付中

冬期大学別対策講座外部生受付中

直前期の大学別対策講座が開講されました!直前にこれだけはやっておけ、という先生方からの様々なラインナップを揃えています。対策授業を受けるか否かでは、本番の入試で平均9点〜23点の点差がつくと出ています。この機会にTMPS医学館の対策授業を受講してみてください。きっと他とは違う事が体感できます。

⇒講座一覧はこちら

また、リスト以外の講座もご相談でご案内いたします。是非1度、お電話ください。

2015年7月1日
夏期特訓合宿外部参加者募集中!

夏期特訓合宿外部参加者募集中!

TMPS医学館では、毎年8月に夏合宿を行っています。
合宿と聞くと、意味がない・金儲けなど悲観的な意見も多く聞かれますが果たして本当にそうなのでしょうか。 TMPS医学館では、合宿にコンセプトがあります。それは、完成型の合宿という事です。
合宿が意味がないと言われてしまう所以は、普段校舎でやっている授業を そのまま別の場所で大量に行っても結局消化できないし、場所を変える意味も分からない。
合宿に行ったからといって、苦手科目が劇的に良くなる事はないでしょ。という意見が多いのではないでしょうか? 確かにその通りだと思います。多くの合宿は、ただ単に授業を別の場所で行うだけの移動教室みたいなものです。
ただ、TMPS医学館では当然そのような事も考慮しています。1つ目に、校舎で行うような授業は合宿中には決して行いません。
2つ目に、合宿内で全てを身に着けて帰ってもらいます。全く覚えていない地点から、問題を解けるレベルになるまでやってもらいます。 ですから、正直最初の学力は関係ありません。3つ目に、勉強の仕方を体にしみこませてもらいます。
ゼロの状態から、問題が解けるようになるまでをこの合宿を通して経験して下さい。
一度できるようになると、その後の勉強の方法がわかってくるはずです。
確かに、劇的に成績が伸びるわけではありませんが成績を一変させる大きな要素になるように作りこまれています。 行って良かったと思えるような合宿に参加してみてはいかがですか?
さらには、ここではお伝えできない完成型の合宿を可能にする秘訣などもありますので、
料金・日時等々皆様のお問い合わせお待ちしております!

2015年6月23日
無料授業開催中!

無料授業開催中!

6月は、受験生にとっては関門となる月の1つですね。受験生の皆さんは、この時期をどう過ごすかがとても大切になってくると思います。
TMPS医学館では、5月より内部生徒向けに無料授業を開催しています。予備校のスケジュールというのはとても進度が早いのが一般的です。 それもそのはず、高校の3年をかけてじっくり習うところを1年で終わらせようというのですからそれは大変な事です。
予備校ではこの3年で習う膨大な量を、講師の長年の知識から最短で学力を上げられるような効率が加わり 1年で受験を突破できるだけの力をつける仕組みになっているはずです。
それでも、実際には簡単に行くものではなく、基礎力が怪しい生徒は消化不良に陥ってしまったりします。
そこでTMPS医学館では無料授業を、お助け講座的な位置づけで毎週行っています。 わからなくなってしまった分野や授業で終わってしまった分野を、再度初歩の初歩からやり直します。 一般的には、消化不良になってしまったりわからない項目が多くなってしまうとやる気がなくなる生徒が経験上多いです。 そんな生徒も、見限ってしまうのではなくて最後の最後まで頑張れるようにサポートしたいという強い思いが無料講座には込められています。
担任面談を、週に1度行いながら苦しそうな生徒には無料講座を進めたりしています。
一生懸命ついていった先には、必ず合格があります!頑張れ!

2015年5月16日
日本最先端の反転授業を数学で導入!

日本最先端の反転授業を数学で導入!

アメリカではすでに、15年以上前から導入されている反転授業。
簡単に説明すると、映像を使いながら基本を学び、実際の授業ではよりアクティブに数学を考えるという手法です。
確かに、授業中に公式をいちいち確認したりするのはとても非効率ですよね。
既存の授業では、基本問題なんかを授業中に解きますがなんとも扱いが中途半端です。
一瞬ふれて、「みんな、わかってるよねー」という形でさらっと過ぎてしまうことが多いです。
基本ができている生徒にすればその時間はまさに無駄ですし、できていない生徒からすればもっとしっかり基本を教えてほしい!と感じるでしょう。
効果は歴然!反転授業で数学を学んだ生徒とそうでない生徒を実際の入試問題で比較したところ、15点以上の差がつくという研究結果もあるくらいです。
数学に悩まされている医学部受験生は多いのではないでしょうか?もしかしたら反転授業が突破口になるかもしれませんよ?
TMPS医学館では、ipadを20台以上導入し、反転授業を行っています。
先導して下さっている先生は、反転授業の第一人者!今まで培った、反転授業のノウハウを全て行ってくださっています。
苦手な数学を完全克服だ!

ページ上部へ戻る

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

TMPS医学館 お問い合わせ TEL : 03-3365-4114 お問い合わせ受付時間 11:00-18:00

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

スカイプ講座
コラム・知っておくと便利な話
コラム・知っておくと便利な話
株式会社 東京医歯薬看護予備校 高田馬場校
  • 東京都新宿区下落合1-3-20
  • 03-3365-4114
  • 03-3365-4113