偏差値40から医学部合格を目指すなら医科大学専門予備校のTMPS医学館!少人数指導で合格する勉強法をお教えします!

  • TMPSとは
  • 講座案内
  • 講師紹介
  • 体験記
  • 合宿
  • 父母の皆様へ(PTSA会)
  • 校舎アクセス
  • メディア紹介
TMPS医学館 > 講師紹介 > 新國先生

講師紹介

数学

新國先生

新國先生からのメッセージ

数学科の新國です。 「偏差値60の壁」という多くの受験生の悩みがあります。医学部が目指せるかどうか、が分かれる第1関門ですが、なかなか到達出来ない人がいます。それは何故でしょうか。
理由は各個人でありますが、予備校のナマの現場で起きている現象についてお伝えします。

「基礎が身に付いていない。」

実はほぼこの1点に集約されます。偏差値60に達する為に。特殊な知識や技術はほぼ必要ありません。むしろその他の知識はある意味邪魔です。教科書なんてそんなに難しくないのに、何故60に達しないのでしょうか。
次のように考えてみてください。教科書の一見簡単そうに見える問題ですが、「その問題完璧ですか?」と聞かれたらどうでしょう。ギクッとしませんか?
数学、「2倍角 sin2θ=2sinθ cosθは、何故そうなるの?」すぐに説明できますか?
これらは基礎知識で、それ自体は簡単ですが、しかしそれらを「すぐに」「正確に」「理解して」引き出せますか?
「えーと・・・」と10秒考えていたら既に負けです。医学部入試ではそこが問われます。教科書の問題でも「なんとなく」解けるだけではダメ。実践のテストの場で「使える状態」になっていないのです。
その状態で高度が学習をしても全くの逆効果で、何年も成績が伸びない悲劇の原因になります。
予備校の授業は講義が中心です。いくら授業で説明を聞いても、「頭に残す作業」が出来れなければ成績は伸びません。伸びない場合は日常の勉強法に原因があるのです。
私は科目の知識を教えるだけでなく、このような伸びないメカニズムを理解し、伸び悩む受験生も着実に伸ばす指導をしていきます。
「なかなか成績が伸びなくて心配という人」「何からやれば0からでも最短で伸ばせるか興味がある人」
是非私に相談して、勉強をしていきましょう。

お待ちしています。

講師一覧に戻る

ページ上部へ戻る

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

TMPS医学館 お問い合わせ TEL : 03-3365-4114 お問い合わせ受付時間 11:00-18:00

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

0120-142-764

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

株式会社 東京医歯薬看護予備校 高田馬場校
  • 東京都新宿区下落合1-3-20
  • 03-3365-4114
  • 03-3365-4113