私大医学部合格なら医学部専門予備校TMPS医学館。少人数指導で合格する勉強法をお教えします!

  • TMPSとは
  • 体験記
  • 講座案内
  • 合宿
  • 講師紹介
  • 父母の皆様へ(PTSA会)
  • 校舎アクセス
  • メディア紹介
TMPS医学館 > 体験記

体験記

医学部受験のコツ

合格するための最短授業ここにあり!!
医学部受験のコツ

これを実現できる講師がTMPSにはいるのです!!

例えば、全国模試を作成している講師
入試問題作成委員を務める講師
問題集を何冊も全国出版している講師


など、合格する為の講師が揃っています。

受験で大切なのは、「基礎力」に対する考え方!!
基礎問題は、100%完全回答で当たり前

少し実力がついてくると、つい難しい問題にチャレンジしたくなることはありませんか? だけど、ちょっと待ってください。その実力は本当に確かなものでしょうか。どんな状況でどんな問題が出されても、あなたは確実に100点を取ることができますか。

受験問題は一般に、80%の基礎問題と20%の難問で構成されるといわれています。ここで大切なのは、「20%の難問をどれだけ正解できるか」ではなく、「80%の基礎問題をすべて正解することができるか」ということ。つまり、「どれだけ取りこぼしをせず、マイナス点を少なくするか」ということが、合格・不合格の分かれ目となるのです。
当校では基礎を徹底的に特訓します。

受験数学は、本当は「暗記」がカギ?(理学博士が語る)
受験数学は、本当は「暗記」がカギ?(理学博士が語る)

一人で数学の問題を解いているとき、ひとつの問題に30分も40分もかかって、先に進まないことはありませんか? 仮に、それで解けたとしましょう。それは入試に通用するでしょうか? きっと通用しないはずです。そのようなタイプのひとの特徴は、公式を6割くらいしか覚えていないのに、それで解こうとしていること。つまり、覚えるのがおっくうだから、理解力で解こうとしているのです。

制限時間が定められている入試のなかで正解を次々と出すためには、当然スピードがカギになります。そこで必要となるのは「暗記力」。練習問題を解いていて分からない問題が出てきたら、面倒臭がらずに問題や解答や公式を丸ごとすべて覚えることが大切です。理解は後からついてきます。実は、受験数学は「暗記力」がカギだったのです。

長い人生のなかで、じっくり腰を落ち着けて、「合格」という目標を手にするために勉強する期間を持つことは、とても貴重な体験であるといえます。学力を養うことを通じて、人間的にも大きく伸びる大切な成長期となるはずです。

将来に向かう第一歩を、ぜひこのTMPS医学館から。私たちは、学生一人ひとりを全力でサポートすることをお約束します。

ページ上部へ戻る

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

TMPS医学館 お問い合わせ TEL : 03-3365-4114 お問い合わせ受付時間 11:00-18:00

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

合格への道

スカイプ講座
コラム・知っておくと便利な話
コラム・知っておくと便利な話
株式会社 東京医歯薬看護予備校 高田馬場校
  • 東京都新宿区下落合1-3-20
  • 03-3365-4114
  • 03-3365-4113