私大医学部合格なら医学部専門予備校TMPS医学館。少人数指導で合格する勉強法をお教えします!

  • TMPSとは
  • 体験記
  • 講座案内
  • 合宿
  • 講師紹介
  • 父母の皆様へ(PTSA会)
  • 校舎アクセス
  • メディア紹介

体験記

合格体験記

東海大学・聖マリアンナ医科大学・愛知医科大学 医学部

渡邊 希望さん

渡邊 希望さん
基礎の大切さ

もともと生物は得意科目ではありましたが、基本問題で間違えてしまうこともよくありました。
TMPSで生物を習ってからは、基礎を一問も落とさないような練習を積みました
先生から配られる問題量をこなすのは大変でしたが、そのお蔭でどんな問題にも対応することが出来、模試でも安定した成績を取ることが出来ました。

精神的に鍛えられた夏合宿

長期間にわたり缶詰で勉強する経験は、なかなか出来ないので、夏合宿は良い経験となりました。この夏合宿で頑張ったということが自分自身の励みとなり、その後の一番辛い入試を乗り越えることが出来ました。


孤独との闘い

実家を出て一人暮らしをしていたので、毎日孤独との闘いでした。
そんな中で、TMPSでは先生とスタッフとの距離がとても近かったので、不安や心配なことはすぐに相談できました。
そして、どんなときも先生を信じて勉強し、「何があっても自分は受かる」という気持ちで頑張りました。
昭和大学・日本大学・杏林大学・北里大学・聖マリアンナ医科大学

伊藤 拳一くん

伊藤 拳一くん
昭和大学医学部の入試に的中!

TMPSで勉強する前までは、「演習は数をこなせばいい」と思っていました。
しかしTMPSの先生は「医学部入試に出る問題」を的確に教えてくれたため、勉強時間も大幅に削減出来、効率よく勉強が出来ました。そして、入試で同じ問題が出たときは嬉しかったです。

質問したい時に質問できる環境

他の予備校では、先生に質問しても忙しいからと言って答えてくれないことが良くありました。
TMPSの先生は、いつでも嫌な顔せず、懇切丁寧に教えてくれました。
「分からないことは、すぐにその場で解決する。」ことによって、成績もぐんと伸びました。

アットホームなTMPS

卒業した今も気軽に来れるアットホーム感が何よりも魅力です。
数学の成績が伸びずに何度も挫けそうになったときには、スタッフや先生にいつも相談していました。
TMPSには、いつでも僕の居場所があります。
聖マリアンナ医科大学・埼玉医科大学・福岡大学・福岡大学・川崎医科大学・金沢医科大学

薬師川 陽一くん

薬師川 陽一くん
聖マリアンナ医科大学の二次試験で的中!

私が一番驚いたことは、聖マリアンナ医科大学の二次試験の討論のテーマが、TMPSの授業で行った討論と同じテーマだったことです。もともと私は討論が苦手だったけれど、討論の仕方やまとめ方を学ぶことによって、本番では冷静に対処できました。


苦手科目の数学を克服

私は、数学の成績が伸びないことにずっと悩んでいました。
TMPSの先生と出会い、定義の確認や公式の導き方を理解することによって、数学の本質の理解に繋がり応用問題が解けるようになり、最後には自信を持って受験に臨むことが出来ました。

再受験の辛さとの闘い、そして合格するのに大切な事とは

私は再受験ということもあり、先の見えない将来への不安といつも闘っていました。心配性だったので、常にスタッフや先生と話をし、相談することによって、直前期も精神的なストレスがかなり低減されました。
合格するのに大切なことは、常に今の自分を分析し、何が足りないか考え、努力することであると思います。その為には、日頃から「何故医師になりたいか」を考え、モチベーションを上げることが大切です。TMPSではそういう機会や環境を与えられているため、私は合格することが出来ました。
聖マリアンナ医科大学

楳津 駿くん

楳津 駿くん
数学の個別で成績がぐんと伸びました!

どうしても数学の成績が伸びず悩んでいましたが、TMPSで数学の個別を取ってから、自分でも驚くほどに伸びました!合格できたのもTMPSのお蔭です!

一人一人確保された自習室

自習する時間は勉強する上でとても大切です。
TMPSでは、自分の席が固定席で確保されているので、いつでも勉強できる環境があることで安心して勉強できました。

基本から丁寧に勉強することの大切さ

授業中もよく「基本を疎かにするな」と先生に言われましたが、まさにその通りだと実感しました。
特に苦手な数学に関しては、公式ノートを作り、一問一問を大切に学んだことで理解につながりました。
北海道大学・近畿大学 医学部

有銘 勇登くん

有銘 勇登くん
英語を通して背景知識を学ぶ

英語が苦手で、現役の時は、偏差値30台からの出発でした。TMPSの授業では、長文読解の解法を体系的に教えてくれます。論理的な指導なので、文系科目の苦手な自分にも理解出来たし、何より興味深い内容が多く、とても面白かったので、頭に入りやすかったです。英語という科目を通して、この世界に対する視野がとても広がりました。偏差値も70台に上がりました。

暗記大会

TMPSでは、各科目に暗記大会があります。朝から夜まで一日を通して、覚えたことをアウトプットするとても良い機会になります。また、集中力も養えるので、この暗記大会を侮ってはいけません。僕は特に苦手だったイディオム暗記大会が、後の入試に直結して役に立ちました。

ペースを保つことの難しさ

初めての浪人生活は、毎日の生活のペースを保つことが何よりも難しく、辛かったです。
TMPSでは、一人一人のことをきちんと見てくれるので、集中力が切れていた時期には面談をして叱ってくれました。とにかく、勉強を楽しむことが、受験を通して最も大事です。
次へ
ページ上部へ戻る

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

TMPS医学館 お問い合わせ TEL : 03-3365-4114 お問い合わせ受付時間 11:00-18:00

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

0120-142-764

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

株式会社 東京医歯薬看護予備校 高田馬場校
  • 東京都新宿区下落合1-3-20
  • 03-3365-4114
  • 03-3365-4113