私大医学部合格なら医学部専門予備校TMPS医学館。少人数指導で合格する勉強法をお教えします!

  • TMPSとは
  • 体験記
  • 講座案内
  • 合宿
  • 講師紹介
  • 父母の皆様へ(PTSA会)
  • 校舎アクセス
  • メディア紹介

体験記

合格体験記

金沢医科大学・帝京大学医学部

石毛 陽子さん

石毛 陽子さん
講師の質の高さ

TMPSに来て一番驚いたことは、とにかく講師の質が高いことです。クラスによって講師のレベルが変わることがないのは、すごいと思いました。生徒も皆医学部志望だったので、常によい刺激を受け、緊張感をもって勉強することができました。
また、勉強だけでなく、精神面もケアして頂きました。1年間で合格しなければならないのに、伸ばさなければならない科目がたくさんあり、プレッシャーで精神的に落ち込んだ時期もありましたが、講師やスタッフが時には励ましてくれ、時には相談にのってもらい、がんばることが出来ました。

偏差値40台からの数学攻略

私は数学の偏差値が40台、かつ数学Cを未履修からのスタートでした。先生に勧められた問題集を3月中に終わらせ、あとは教わった解法をひたすら紙に書きまくって覚えました。また、9月に行われた数学暗記大会では、基本問題を反射的に解けるかの確認をすることができました。なかなか自分だけでは、長時間のまとまった時間をとってやることができないので、広範囲の復習をする良い機会になりました。
そんな成果が実ったのか、あれほど苦手だった数学が、10月の記述模試では偏差値も60を突破することが出来ました。

緊張感ある授業

生物の授業では、未履修でも容赦なく先生にあてられるので、授業にしっかり予習をして臨む習慣ができた、ということも伸びた要因だと思います。
受験に出るポイントを効率よく教えてもらい、記述の対策もしてもらえたので、偏差値も50台前半から60台後半〜70まで伸びました。
聖マリアンナ医科大学 医学部

大井 英明くん

大井 英明くん
物理を得意科目に!

今まで数式だけで考えていた物理。TMPSでは授業中に実験を行ったり、身近なものに置き換えて解説してくれるので、イメージがつき、成績もグンと伸びました。

苦手科目をなくすこと

医学部合格を勝ち取るには、まずは苦手科目がない状態にすることが必須条件です。1科目でも苦手科目があれば、得意科目があったとしても合格は難しい。そう思いながら、授業の予習・復習を中心に1年間やり切りました。

入試直前の個別授業

TMPSでは、入試直前に個別授業を取ることができます。僕は聖マリアンナ医科大学の化学の問題傾向が苦手だったので、個別で対策をしてもらいました。
結果、入試本番で化学は得点源になっていました。

ライバルでもある良き仲間

友達であり、ライバルである仲間が出来たことが一番大きかったです。
浪人するたびに、毎年同じ内容の勉強を繰り返すことがとても辛かったのですが、仲間がいたお蔭で乗り切ることができました。
聖マリアンナ医科大学 医学部

小山 哲平くん

小山 哲平くん
この先生についていこう!偏差値40からの勉強法

高校時代全く勉強しなかった僕は、勉強方法も知らなかったし、医学部に本当に受かるのか不安でいっぱいでした。そんな時、出会ったのがTMPSの長澤先生でした。
先生の授業に魅せられた僕は、「この先生についていこう!」と思い、先生の言う通り、授業の復習をひたすら続け、参考書や他の問題集は何もやりませんでした。気づいたら偏差値40だった生物の偏差値が79に!自分でも信じられませんでした。
「先生の言ったことを信じて、確実に復習する。」基本的な事ですが、これが一番大切なのだと実感しました。

継続することの大変さ

朝早く起きる習慣すらなかった僕は、規則正しい生活を続けることも、自分を改めることの一歩でした。模試の結果でもなかなか良い判定が出ず、勉強に対しての浮き沈みがある中で継続することが時には辛く、何度も挫折しそうになりました。中には、もう諦めたら?と言ってくる人もいました。それでも、TMPSに行くと先生やスタッフが、背中を押してくれ、また頑張ろうという気持ちになれました。

数学は暗記科目

「数学=理解する科目」と思っていた頃は、分からないと行き詰まり、苦手意識が消えず、前に進めませんでした。悩んでいた僕に、TMPSの先生は、「数学は暗記科目だ。頭の中でパターン化しろ!」と。先生の言う通り授業中に習った問題の解法をひたすら暗記しました。その1問を押さえることで土台ができ、派生する10題が解けるようになりました。
いつの間にか苦手だった数学に自信を持ち、入試で戦える力がつきました。

最後は赤本!そして念願の志望校に合格!

入試が始まり、自分では緊張しているつもりはなかったのですが、センター試験では体調を崩し、最初はなかなか良い結果が出ませんでした。気持ちが焦る中、とにかく行きたい大学の赤本を解き続け、また入試期間中も予備校に行き、先生と話して気持ちを高めました。そして、念願の志望校に合格!TMPSじゃなかったら、僕は絶対に医学部に入ることは出来なかった!感謝でいっぱいです!
大分大学・日本大学・近畿大学・昭和大学 医学部

森 崇彰くん

森 崇彰くん
自分の弱点を的確に把握してくれる講師陣

初めてTMPSの授業を受けた時、その講義の内容の深さに驚かされました。
大手予備校に通っていたときは、「出来る」と自信があった科目も、まだまだ穴がたくさんあることに気付き、もっと勉強しなければと焦りました。
TMPSの授業は、先生との距離が近いので、熱意がひしひしと伝わってきて、先生の「想い」が「やる気」にも繋がっていきました。

同じ志を持つ仲間の大切さ

「同じ志を持つ仲間」の存在は大切です。
勉学だけでなく、生活態度まで切磋琢磨しながら、頑張りました。
時には友人と質問し合うことによって、より知識の蓄積に繋がりました。
今までは一人で図書館で勉強することが多かったのですが、TMPSでは自習室に自分の固定席もあったので、毎朝7時30分に来て予習・復習を繰り返しました。

入試のとき、「あぁ、あの問題だ。」と実感

入試本番では、授業中に習った問題が多く出ました。
授業の復習がいかに大切かを実感。
また、TMPSでは医療系単語のテストもあったので、試験問題を解くスピードの短縮になりました。入試は時間との勝負。単語一つを甘くみてはいけないと思いました。
試験問題も帰ってから復習。
大学入試では似たような問題が出る大学もあるので、その日のテスト問題を即復習。やはり別の大学でも似た問題が出題されてバッチリ解けました。

念願の国立大学へ逆転合格

センター試験では初日に失敗。二日目に巻き返したものの、国立大学は半分諦めていました。どこに出願するかスタッフに相談して、逆転可能な大分大学を選びました。
そしてまさかの逆転合格
自分の番号を見つけたときは、本当に嬉しかった!
岩手医科大学 医学部

平井 智子さん

平井 智子さん
苦手な数学沓辰得意に!

高校3年生の時は推薦のことしか考えず、数学沓辰鯀瓦勉強していませんでした。
その分皆より出遅れていたので、間に合うのか最初は不安でした。
前期の授業では、基本問題の解き方を徹底的に教わりました。
先生に習った解き方で何度も解いて解いて、ひたすら「暗記」。
実際、入試問題も先生の解き方で解いたら、綺麗に解けました!
難しい問題ではなく、基本を繰り返し解くことの大切さを実感しました。

家族のような存在

9月頃、授業を受けて焦る毎日が続きました。過去問を解いても、解けなくて不安が募るばかり。そんなとき、先生やスタッフの人が励ましてくれたり、時には活を入れてくれて精神的に支えてくれました。
家にいるよりも予備校にいる時間の方が長かったので、先生やスタッフは、自分にとって家族のような存在でした。「少人数」なので、先生や生徒との距離が近く、4人兄弟の末っ子で甘えん坊だった私をサポートしてくれました。

厳しい面接特訓

面接に慣れていなかった私は、「話し方」や「姿勢」と基本から指導されました。TMPSの面接特訓は、マンツーマンなので細かい点まで修正されます。
大学で面接官をやっていた先生の面接特訓は、本当に厳しかったので、本番はリラックスして臨めました。
第一志望に合格出来たのも、この面接特訓のお陰です!
戻る 次へ
ページ上部へ戻る

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

TMPS医学館 お問い合わせ TEL : 03-3365-4114 お問い合わせ受付時間 11:00-18:00

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

入学資料送付のご希望やご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

0120-142-764

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

株式会社 東京医歯薬看護予備校 高田馬場校
  • 東京都新宿区下落合1-3-20
  • 03-3365-4114
  • 03-3365-4113